本文へスキップ

調布市つつじヶ丘の英会話・韓国語・中国語・日本語を学べる教室です

TEL. 070-2655-0817

〒182-0006 東京都調布市西つつじヶ丘3-18-3
エクセルハイツI

室長のあいさつ

みなさん、こんにちは。室長の石井です。
東京都調布市のつつじヶ丘で会話教室を開き、これまで色んな生徒さんとの出会いがありました。

色んな生徒さん達と関わることで見えてきたことがありました。
それは、多くの方が会話をする以前の共通の問題点を抱えていたことでした。
その共通点は、口から出てこないでした。更に、話す機会が少ない又無いという点です。

話す機会が無いということは、日頃言葉に出していないということに直結しています。
だから、机上の上で勉強しても口から出てこないことに繋がっていると考えました。

整理しましょう。

△ 単語や文法が分からない → 会話ができない

△ 誰か(ネイティブ)と会話をしていない → 会話が出来ない
△(当教室で勉強を始める前の学習者さん達の考え・過去の私の考え)

☆ 日頃、言葉として出していない → 会話ができない

☆ 誰か(ネイティブ)と会話をしなくても会話力は向上できる
☆(ここを卒業された生徒さん・現在の私の考え)

過去の私と同じように悩んでいる方達に対して、日本人の目線で、どうすることが最良なことなのかを考えた時、
話し相手がいなくても日頃から言葉に出せるようにしてあげることでした。

☆ 日頃から言葉が出ると、話したい気持ちが膨れ、会話が出来るようになります

☆ ここに来た時には、口から言語を出せなかった生徒さん・口から言葉を出すことが億劫だった生徒さん・出そうとすると頭がこんがらがってしまう生徒さんなどが、ここを終了する時に1つの成果(発話ができるようになり、模擬実地訓練で会話に自信がもてるようになり、ここを終了しても学んだことを話したい気持ちを持てる)を出されたことに、希望を感じました。

最後に、私の知る限り、今日本にある会話教室は、外国人の先生とおしゃべりすることだったり、グループで何かについて話し合うことだったり、いずれにしろ口から出せるためにはどうすれば良いかや話せるようにはどうすればいいのかという授業ではなく、ただ話・おしゃべりをしましょうといった授業形式を採用しています。それ故、会話することが好きでも外国語での発話が苦手な人達にとっては苦痛でしかないことが分かったのです。

初心者・入門者・過去に苦痛を味わい語学にトラウマを負ってしまったけどもう一度奮起したいという方々に言葉を出させるだけでなく、話をしたいという気持ちをもたせてあげる授業を展開しております。

それが、このつつじヶ丘会話教室(会話をするための事前準備をする教室)であります。


講師プロフィール

・札幌大学経営学部経営学科 卒業 ・ソウル大学語学学院 修了
・ハワイ大学 Nice program 修了 ・上海大学国際交流学院 修了
【趣 味】 ・読書(語学の本は常に携帯) ・新聞購読(日・英・中・韓の4か国)  ・映画鑑賞
・ウォーキング  ・ハイキング  ・ロードバイク  ・マラソン  ・トライアスロン
・食べ歩き(甘いものが大好物)  ・古本屋巡り

<留学生時代のとして活動>
 ・韓国・中国・ハワイで現地の方に日本語または彼らの言語を使って教えた。
 ・ボランティアやイベント行事などにも積極的に参加して、現地の方々と交流。


つつじヶ丘会話教室

〒182-0006
東京都調布市西つつじヶ丘3-18-3
         エクセルハイツI

TEL 070-2655-0817

営業時間:9時〜12時・14時〜19時

定休日:土曜・日曜・祝日